アクセス・周辺観光 | つくばデイリーイン

〒305-0047 茨城県つくば市千現1-12-4

TEL.029-851-0003

アクセス・周辺観光

​アクセス

交通アクセス

つくば デイリーイン
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-12-4 TEL.029-851-0003 FAX.029-851-1451

駐車場/有り 35台収容(無料 大型車は制限有 要予約)

お車でお越しの場合(東京方面・成田方面・水戸方面からのアクセス)

桜土浦ICより

常磐自動車道桜土浦ICで降りて、南西方向に国道354号線を進み、大角豆(交差点) を右折。 学園東大通り/県道55号線 に入る。千現1丁目南(交差点)を左折してつくば公園通り に入る。(桜土浦ICより約8分程度)

つくばエクスプレスをご利用の場合

秋葉原駅よりつくばエクスプレスをご利用下さい。終点つくば駅までお越し下さい。(快速:45分 ¥1,150)※タクシーで当館まで約10分程度

高速バスをご利用の場合

都内よりお越しの場合

東京駅八重洲南口より高速バスをご利用下さい。つくばセンター方面行き高速バスを利用して下さい。千現一丁目のバス停で下車、徒歩2~3分。

(東京駅より60分 ¥1,150)

羽田空港からお越しの場合

1階到着ロビー13番のりばよりつくばセンター方面行き高速バスを利用して下さい。(約100分 ¥1,800)

成田空港からお越しの場合

土浦駅東口・つくばセンター方面行き高速バスを利用して下さい。(約100分 ¥2,540)

※タクシーで当館まで約10分程度

JR線常磐線をご利用

JR常磐線、荒川沖下車。路線バスを利用し、千現一丁目のバス停で下車、徒歩2~3分。

※タクシーで当館まで約20分程度

周辺観光案内

周辺施設

北/つくば駅方面

本館北側には、NIMS:物質・材料研究機構(千現地区)、CONGRESS CENTER:国際会議場、TSUKUBA Sta:つくば駅等が立地しています。

南/荒川沖駅方面

本館南側には、JAXA:宇宙航空研究開発機構、NIMS:物質・材料研究機構(並木地区)、AIST:産業技術総合研究所等が立地しています。

つくばサイエンスツアーのご案内

JAXA(宇宙航空研究開発機構)

日本が誇る唯一の宇宙工学研究施設。様々な人工衛星試験モデルや燃焼実験に使われたロケットエンジン、国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」の実物大モデル、宇宙飛行士が訓練に使用する巨大なプール=無重量環境試験棟等を見学することができる。また、実際の宇宙食を販売している。見学は要予約。

つくば国際会議場

大1,258名収容の大ホール、300名・200名収容の中ホール、多目的ホールを持つ国際会議場です。2007年・2008年における国際会議開催件数は日本第4位。様々な国際会議が行われており、愛称はEPOCHAL TSUKUBA(エポカルつくば)と呼ばれています。

地質標本館

地球科学専門の博物館。「地球と人間とのかかわり」を理解していただくため、地質や標本だけでなく地球科学全般と地球の歴史・メカニズム、人間との関わりについての研究成果を4つにブースが分けて展示しています。

サイエンススクエア つくば

「未来の技術がいっぱい!」をコンセプトに産業技術総合研究所が行っているロボット等の最先端の研究成果や分かりやすく解説する体験コーナーを備えた施設。

高エネルギー加速器研究機構

加速器が動く仕組みや素粒子について学んだり、宇宙から降り注いでいる宇宙線を観察したり、タンパク質の立体構造を目で見たり、身近なものに含まれている放射線を自分で測ってみたりすることができる。

地図と測量の科学館

図と測量に関する原理や仕組み、最新技術、様々な地図、生活との関わりとその歴史などを展示・解説している。また、地図を使ったパズルゲーム等が楽しめる。

国立科学博物館付属筑波実験植物園

植物学の研究の推進、広く自然に親しむために設置した約14万平方メートルを有する植物園。日本のおもな植物や、世界の熱帯や亜熱帯、乾燥地域に生育する珍しい植物など、およそ4千種の植物が植栽されている。

食と農の科学館つくばリサーチギャラリー

新しく開発された農業技術を紹介するとともに農業の大切さ、それを支えてきた農業技術発達の歩みを説明展示している。

筑波天空酒店内

TEL.029-851-0008 FAX.029-856-5116

酒店管理合同

公司简介

商业信息

查询

隐私政策

放弃

酒店团体名单

Copyright © 2019 Tsukuba Hotel's Group All Rights Reserved.